投稿記事

【2020年度版】coreserverでバリュードメインのWordPressをXserverへ移行する

これまでバリュードメインでドメインを取得し、コアサーバーで運用していたWordpressが頻繁に500エラーを出すようになり、画像の圧縮なども限界を感じて、もっと早いサーバーへ引っ越しする必要が出てきました。

そこで、ドメインの移管は色々大変そうなので、今回はバリュードメイン+コアサーバーからバリュードメイン+Xserverへ変更する手順をメモしていきます。

サーバーの引っ越しと合わせて、近年よりずっとやりたかったSSL化(https://~~.)もやっていこうと思います。

こんな方におすすめ

  • ドメインはそのままバリュードメインでサーバーをXserverへ引っ越したい方
  • WordPressの引っ越し方法を探している方(ほかのサーバーでも参考になるかも)
  • 今の環境でWordpressが壊れたときに復旧する方法を知っておきたい方
  • WordPressのSSL化をしたいと思っている方

作業の手順

今回は以下のような手順で進めていきたいと思います

 

  1. 現在のWordpressにバックアップをとります
  2. バリュードメインのネームサーバーを変更します
  3. Xサーバでドメインの追加をします
  4. XサーバーにWordpressを入れます
  5. これまでコアサーバーで使用していたドメインメールも引っ越しします
  6. しばらく(半日〜1日ほど)まちます
  7. 【反映まち】が終わったら再始動!
  8. XサーバーのWordpressへバックアップアプリを入れます
  9. XサーバーのWordpressへバックアップファイルをアップロード、レストア(復元)します
  10. エラーや設定の確認
  11. SSL化を始めます
  12. 終わり

現在のWordpressにバックアップをとります

私も色々なバックアップツールを使いWordpressを復旧、移行してきましたがこのツールが現在は一番使いやすいです。

小さなサイト(容量の軽いサイト)でしたら無料でも使う事が出来ますが、容量の大きいサイト(512MB以上)のバックアップには有料版($69)の利用をお勧めします。

バックアップplug-inをインストールする

すでに使い慣れている物が入っている方はこの工程を割愛してください

WordPressダッシュボードのサイドメニューより

  1. プラグイン
  2. 新規追加
  3. 検索覧に【All-in-One WP Migration Unlimited Extension】を入力
  4. 表示されたプラグインを【今すぐインストール】し【有効】にします

All-in-One WP Migration Unlimited Extensionでバックアップします

プラグインを使用してバックアップをとります。このプラグインはサーバー内にインストールされたプログラムやアップロードされたデーター、データーベスなど全てパッケージにして保存してくれます。

ただ、今回私もやってしまったミスですが、サブドメインなどで別サイトを運営している場合はそちらも一緒にバックアップをして引っ越ししないと、ドメインがXサーバーに移行してからはバックアップ取れませんので、引っ越しするドメインにあるサイトは全てバックアップをしておいてください。

バックアップをとります

  1. WordPressダッシュボードのサイドメニューより、All-in-One WP Migration Unlimited Extensionを選びます
  2. 次にエクスポート先をクリックするとサブメニューがひろがります
  3. そこから【ファイルを選択します】

【オプション機能】

この方法でバックアップを取ると現在のドメインと同じところへレストアする場合を想定したバックアップになりますので、もしレストア先のドメインが変わる場合は文字列の検索をしてレストア先のドメインを変更することが出来ます。私も以前、ドメインが失効してしまい移行する必要があったときに、自分がほかに管理するサイトのサブドメインでバックアップを取ってあったので、面倒な手順ですが失効したドメインのサイトは開けないので、一度ほかサイトのサブドメインへレストアし新しいドメインへバックアップを作り直し、レストアした経験があります。

実際はこれをしなくてもデーターベース内の文字列を置き換えてくれるサービスもあるので、緊急事態のレストアについてはまた後日。

【バックアップの前に必要】ドメイン変更の際に参考にしてください!

+ クリック!ドメインを変更する場合の方法

ドメインを変更する場合はインポート(レストア)時にとまってしまって進まない事があります。

その場合はバックアップをするときに一手間加えてあげると大丈夫です。

エクスポートの際に追加をクリック

例)http://822468.com から http://d-web.net へ変更する場合は

検索の古いドメイン側に822468.com

置き換えの新しいドメイン側に d-web.net

とすると、データーベースを置き換えてバックアップされるので、レストアする際にエラーが出ません。

バックアップ中

触らずすこしまちます。

サイトが大きいとこの作業で1時間とかかかります💦

バックアップファイルをダウンロード

バックアップが完了したら、ダウンロードをクリックします。

しばらくするとダウンロードが完了します

バリュードメインのネームサーバーを変更します

バリュードメインへログイン後

  1. ドメインをクリック
  2. そのサブメニューより【ドメインの設定操作】をクリック

ドメインの設定画面ではこれまで運営してきたドメインの【ネームサーバー】をクリックします

するとネームサーバーにこの様にバリュードメインが記入されていますので内容をvalue-domain.comからxserver.jpへ変更します。

NS1.value-domain.com
NS2.value-domain.com
NS3.value-domain.com
NS4.value-domain.com
NS5.value-domain.com

これを

NS1.xserver.jp
NS2.xserver.jp
NS3.xserver.jp
NS4.xserver.jp
NS5.xserver.jp

へ変更します。ドット(.)以下をコピペで変更するとやりやすいですね。ドットを消さないように注意が必要です

変更したら保存をおします

適応されるまでは時間がかかるのでしばらく待ちます。

もしもサブドメインのバックアップが取れていなかったら

先ほどのネームサーバーをバリュードメインのものに戻せば、時間はかかりますが本のサイトが表示されるので、バックアップを取ることが出来ます。その後再び、ネームサーバーをXサーバーへ変更します。時間はかかりますが、コアサーバーにサイトが残っているので、同じように表示されます。

 

Xサーバでドメインの追加をします

Xサーバーのドメイン設定を開きます

Xサーバーにログインしてサーバーパネルを開き、

ドメイン→ドメイン設定

へ進みます

ドメイン設定追加へすすむ

ドメイン設定ページを開くとドメイン設定一覧が表示されます。

ドメイン設定追加のタブをクリックします

引っ越ししてくる予定のドメインを入力します。

例)○○○.com

このサイトのドメインで言えば以下の様に入力します

⭕️ d-webs.net

ただし以下の様に入力するとエラーになります。旧サイトのアドレスをコピペすると間違い安いので気をつけてください

を付けてしまう  ❌ http://~

www.もつけてしまう   ❌ http://www.~

最後に/をつけてしまう  ❌ ○○.com/

確認画面が出ますので【追加する】を押します

 

XサーバーにWordpressを入れます

Xサーバーのサーバーパネルより、【Wordpress簡単インストール】を選びます

WordPressインストールを選択

まずは枠のドメインが引っ越しする予定で先ほど追加したドメインになっている確認します。

次に矢印の部分はサブドメインでドメイン直下にディレクトリーを制作しサイトを作っている場合はここにサブドメインを記入してWordpressをインストールします。

なお、ブログ名から下の項目は、バックアップファイルをレストアしたと同時にバックアップサイトの内容と置き換わるので、事故がないようにするためにはバックしたサイトと同じユーザー名、パスワード、メールアドレスにしておくと良いと思います。またバックアップファイルのインストールで使いますので必ずメモを取っておいてください

記入が終わったら確認画面へ進みます

 

これまでコアサーバーで使用していたドメインメールも引っ越しします

Xサーバーのサーバーパネルよりメールカウント設定を開きます。

これらの作業はドメインの追加から一連の作業で行うと右上の現在対象ドメインが設定したドメインのまま進められるので作業がはかどります。

メールアドレスの登録は、個別に登録する【メールアカウントの追加】と複数のアドレスを追加登録できる【メールアカウント一括登録】があります

XサーバーのWordpressへバックアップアプリを入れます

XサーバーにインストールしたWordpressのダッシュボードよりプラグイン→新規追加へすすみ【All-in-One WP Migration Unlimited Extension】をインストールします。

サイトの大きさによって有料アプリを申し込んだ場合は新規追加→プラグインのアップロードより【all-in-one-wp-migration-unlimited-extension】をアップロードしインストールします

 

XサーバーのWordpressへバックアップファイルをアップロード、レストア(復元)します

All-in-One WP Migrationのレストアへ進み、先ほどバックアップしておいたファイルをドラッグアンドドロップでアップロードします

レストアが終わると、ログアウトして再ログインの必要があります。この時使用するアカウントやパスワードはバックアップしたサイトのものになりますので注意してください

エラーや設定の確認

現在進行中

SSL化を始めます

今後の実施

終わり

 

-投稿記事
-,

Copyright© 美容室の経営と集客を本気で考えたWeb制作 , 2020 All Rights Reserved.