お客様を集客したい

美容室の経営者がブログを書く7つの理由

投稿日:

そのままでは無力なホームページをブログでパワーアップさせる!

ブログはサロンの価値を伝えるにはとても優秀なツールです。

値上げの際も、しっかりとした理由を説明したり、不可価値を伝えブランディングしたりととても重要なツールとなります。

また、ホームページは皆さんとりあえず作りますが、じつは【ホームページ】だけでは集客できません。

それは、ホームページだけ作った状態では見てもらうことが出来ないからです。

アドレス入れればみれるよ?名前で検索すれば見られるよ??

と言われてしまいますが、そもそも初めてのお客様はあなたのお店を知りません。

知らないお店のアドレスや店名を検索することが出来るわけも無く・・・

ホームページが美容室の集客ツールに変わる2つの起爆剤

ホームページを集客ツールにするためには2つの起爆剤をうまく利用する必要があります。

それはホームページは店の案内が写真付きで細かく書いてあるだけで、知らない人に調べてもらうきっかけが何も無いからです。

  • 名刺やサロンカードは対面でお会いした方へ配れます
  • リーフレットは店頭に置いておけば、自由に持ちかえってもらえます
  • ニュースレターも送ったり、配ったりとみてもらう機会を持てます

しかしホームページにはそのきっかけを生む力がまだありません。

そこで、これらアナログの紙媒体とブログを活用します

アナログだけどホームページがうまく活用できるリーフレットやニュースレター

リームレットは、お店の情報を全て詰め込み、どんな人たちがどんな思いで営業をしていてどんな技術が売りなのかわかる、いわばアナログ版のホームページです。

ニュースレターは店の近況やヘアケア、ホームケア、新しい技術のことや地域情報、近々の定休日情報などを織り交ぜ旬な情報を届けるため、アナログ盤のブログのようなものになります。

リーフレットは大きな変更が無ければいっとき使うことができますが、ニュースレターは年間6回以上は出したいアナログツールです。

アナログのツールはパソコンやスマホが苦手な方にも手軽に見てもらえる利点があります。

年齢や性別に関係なく、見てもらえる内容にすることで、他の意味合いでも効果を持たせることができます。

さて、この2つのアナログツールにホームページへの窓口をつなげてあげれば、これまで検索できなかったホームページへ道が繋がり世間への露出が始まります。

これにより、アナログツールのリーフレットやニュースレターよりも膨大な情報量を余すこと無く伝えられるホームページが活用されはじめました。

ブログを書いて美容室を探してもらう情報を蓄える

 

ブログはお店のウリや技術の結果、知識の公開などサロンのブランディングにとても役立ちます。

他のサロンにはない、あなただけの知識や技術を公開することで、それを説明するひとことずつがキーワードとなり、検索をしている人の目にとまるようになります。

ブログはもともとネット上に記録や論評を記録するところからはじまり、いまでは日記のようなものも多いですが、サロンのブログとして書く場合は読む方(お客様になるかもしれない方)の悩みを解消できるような記事にまとめると効果的です。

通常、ブログを検索してもらう目的で書こうとすると、「キーワードをうまく使ってSEOを考えて・・・」なんてなるのですが、はじめはとにかく書いてみる感じでも良いと思います。

私も慣れないうちは、何を書いていいか思い浮かばず、その日のお客様のBefore&Afterの画像と髪質やコンディション、施術内容や気をつけたところなどを書き、最後にホームケアの方法や渡したサンプルの使い方などを書いていました。お客様には番号だけ伝え、その番号をタイトルにつけておけば、お客様がホームページ来て番号を検索すれば迷うこと無くその記事を参考にしてもらえるという目的でした。

毎日のことを書いた方が無駄に時間もかからないし、ブログの書き方やツールの使い方も覚えられます。

なれてきたら、いろんな同業者の方のブログもみて書き方や表現方法などを参考にしてグレードアップしていけば良いと思います。

私がコンサルをする際も、慣れない方にはこうした順番ですすめています。

 

よくセミナーで、「ブログを書いてる方〜?」ってうかがうと何名かの方が手を上げられます。

続けて「何で書いてますか?」ときくと、アメーバブログ(通称:アメブロ)で書いている方が非常に多いようです。

無料で簡単にはじめられますし、始め方を紹介している情報も多くあるため、はじめやすいんだと思います。

無料のブログでは駄目な理由

あなたのホームページは月に幾らの管理費がかかっていますか??

制作費はいくらでしたか?

ホームページをもつだけでも、これまでかかった費用が必要なのに無料のブログはどうして無料なのでしょうか?

無料のブログは、利用者のブログと同時に表示してる広告で収益を得ています。

また、あなたが書いた記事の横にも同じようなジャンルのブログが紹介されているので、あなたの記事を集中して読んでもらうことが難しくなります。

利用者が書く内容をこまくキーワードにして検索エンジンはブログを表示します。

無料ブログはとにかく広告を見てもらった方が良いので、見てもらいやすいところに広告を挟みます。

また通常のブログは、【どれだけ長い時間その記事を読んでもらえるか】そのサイト内で情報を得てもらえるかを考えますが、無料ブログの場合はどれだけ読者が無料ブログ内の記事を行ったり来たりしてくれるかを考えます。

すると、どうでしょう?

自分で運営するブログも、無料のブログも同じような内容で集客をしていることがわかります。

ただ、決定的に違うことは

  • 自分のブログでは自分のブログの内容が情報がキーワードとなり蓄えられ資産となり、ホームページをやめるまで永続的に蓄えることが出来ます。
  • 無料のブログは、ブログの運営会社のための集客ツールとしてあなたの記事が扱われ、記事の所有権も運営会社に委ねられ、運営会社がやめるときに記事もなくなるため一生懸命書きためた記事も資産にはなりません

ですから、ブログも自分のサイトに直接書く必要があるわけです。

また、名刺にホームページはアメブロと書いている方もありますが、ブログはホームページでは無いですしアメブロは自分のサイトにはならないためこれをしている人も変えた方が良いかもしれません。

美容室経営者がブログを書く7つの理由 まとめ

ホームページは、作っただけでは検索に引っかかることも少なく見つけてもらえません。

そこで、ブログはホームページを検索エンジンから見つけてもらうためのキーワードツールとなり、ホームページはその受け皿となります。

記事に書かれたたくさんのキーワードは、それを書いているあなた色の資産となり、検索して訪れた方々をあなたの世界へ誘います。

このブログを読んで問題を解決できた方や、内容に共感をされた方は非常にリピート率の高い見込み客となります。

また、アナログのブログであるニュースレターの記事構成も、デジタルのブログ記事から内容を引用し要約することで、詳しくはWebへという窓口をさらに増やすことができます。

情報量のホームページと機動力のアナログツールをうまく使いホームページの集客起爆剤にしましょう!

次は「ホームページの制作費は無駄になったかもしれない」です➡️

美容室経営者がブログを書く7つの理由 まとめ

あなたのホームページは活用できていますか?

作ったままになっていませんか?

ホームページは、作っただけでは検索に引っかかることも少なく見つけてもらえません。

そこで、ブログはホームページを検索エンジンから見つけてもらうためのキーワードツールとなり、ホームページはその受け皿となります。

記事に書かれたたくさんのキーワードは、それを書いているあなた色の資産となり、検索して訪れた方々をあなたの世界へ誘います。

このブログを読んで問題を解決できた方や、内容に共感をされた方は非常にリピート率の高い見込み客となります。

また、アナログのブログであるニュースレターの記事構成も、デジタルのブログ記事から内容を引用し要約することで、詳しくはWebへという窓口をさらに増やすことができます。

情報量のホームページと機動力のアナログツールをうまく使いホームページの集客起爆剤にしましょう!

私は小さな美容室を経営しながら20年間ホームページを作成しています。

20年前はSNSなどあまりなくホームページを作ることが主流でしたが、今と変わらずホームページ制作会社が乱立する中、ちゃんと「うちの美容室」をブランディングしていきたい!と思い作り始めたのがきっかけでした。

20年たっても変わらず、美容室を経営したことが無い方が作るきれいなホームページが多いですね。

私は日頃からどんなことでも検索をするのですが、気になった会社や訪問する必要がある店舗のホームページを見ていて、探している情報が見つけられない事がよくあります。

情報よりもデザインが重視された結果なのか?それとも会社の意図なのかわかりませんが、これがお客様ならその会社へは行かないと思います。

この記事のように、ホームページを作ることやそれを活用することは出来ると考えています。

無理が無いように少しずつ着実に集客をするお手伝いをします。

無料LINE相談

LINEにて24時間無料相談を受けています。

無料相談では、経営や自己集客についてお気軽にご相談ください。

  • 来てほしい理想のお客さんが集まるサロンを作りたいという方
  • 自己集客で困っている方
  • ホットペッパーを抜けたい方
  • ホームページの活用を考えている方
  • ホームページの制作やリノベーションのご依頼の方

こちらにご登録の上ご連絡ください。

 
友だち追加 

 
※現在Webフォームを整備中のためご不便をおかけ致しますが、LINEをされていない方は、お電話にてご連絡ください。

-お客様を集客したい

Copyright© 美容室の経営と集客を本気で考えたWeb制作 , 2019 All Rights Reserved.